連帯保証人は不要です。機関保証を求めます。

原則

自社物件の契約に際し、連帯保証人は不要です。代わりに日本賃貸保証株式会社(JID)の機関保証を求めています。物件を見学し、入居を希望されるお客様は、JID指定の「賃貸保証委託申込書(個人用)」を作成してください。

当社経由で、運転免許証と保険証の両面コピーを添付し、JIDに審査を依頼します。遅くても3日以内に承認・不承認の回答があります。その後、承認が得られたお客様と賃貸借契約を結びます。

不承認時の例外処理

JIDは不承認の理由を公開しません。不承認の結果に納得できないお客様は申し出てください。JIDを利用せず連帯保証人付きの契約が可能かどうか検討します。

 


賃貸保証委託申込書(個人用)

賃貸保証委託申込書(個人用)記入見本


賃貸保証委託申込書(法人用)

賃貸保証委託申込書(法人用) 記入見本