· 

保証会社の審査が厳しい?

家賃保証>連帯保証人

審査が厳しくなった?

コロナの影響により家賃保証会社の審査が厳しくなったように感じます。

 

保証会社が審査中に、審査を依頼した本人に電話で質問することがあります。

従来の経験では、経済的に少々厳しそうな人でも、保証会社の質問に対して現状を説明すれば承認されると考えていました。本人の積極的な姿勢を評価し、将来の可能性を信じて、保証すると決定されていたと思います。

 

将来ではなく現在の収入や預貯金の残高等に基づき、承認する/しないが決定されるようです。

大家よりも保証会社のほうが苦しい?

普通のニュースによると、今年は多くの業種がコロナの影響を受け、売上が減少しています。

賃貸関係では、家賃の支払いに困る企業(店舗等)が有るようです。

失業や減給やのため家賃の支払いに困る個人もいるようです。

家賃保証会社は、保証対象者からの入金が途絶えても、物件の賃貸者には規定の家賃等を支払い続けます。

その結果、資金繰りに困り、新規の保証対象者の審査が厳しくなったようにと思います。